グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2015年01月31日

デイトレ別館見学会開催のお知らせ

「デイトレ別館」 リニューアルオープンから1ヶ月・・・挨拶回りやご案内チラシ送付(「本館」の利用者様に同封)を通じて、少しずつ皆様に知っていただいているような実感があります。

おかげさまで、電話でのお問い合わせ、施設見学、体験利用の方が1月だけでも20名くらいになりました。「本館」に掲示されている大判ポスターを目にして、職員に尋ねたり、「別館のほうも進んでいるかい?良いことだね!」と励ましてくださる方が増えているそうです。

     

さて、2月には、新しい取り組みをさらにPRすべく、地域のケアマネジャー様向けの「見学会」を設定しました。入浴や食事の様子・リハビリの要望など、「本館」と比べるとかなり手厚い「個別ケア」の様子を直にみていただければ・・・と思います。

2/20(金)・23(月)・25(水)の3日間

午前の部=10:30~ 午後の部=13:30~ 約1時間予定

なお、機能訓練は本館所属の柔道整復師(マジシャンの経歴あり)が、巧みな手技と話術を活かして楽しく効果的に働きかけてくれます。

 

    

ケアマネの皆様、ご家族様、その他興味をお持ちの方は是非見学会に足をお運びください。もちろん、設定日以外のお問い合わせにも柔軟に対応いたします!

※お申し込みは下のPDFファイルより、「見学申し込み書」にて送信して下さい


「デイトレ別館見学会ご案内・申込書・施設案内」 は こちら


by 本館 後方支援係

  
  • LINEで送る


Posted by 日高デイトレセンター別館 at 15:21Comments(0)MWS日高の事業展開

2015年01月16日

「介護離職」に対応!


「介護離職」という言葉をご存知でしょうか?

当社が新たに始めた事業 「産業ソーシャルワーカー」 はまさに従業員の(家族)介護問題を救う試みです。

地域には様々な福祉サービスがあり、介護保険に頼らずとも長寿センターや公民館などの地域活動への自発的な参加も「介護予防」には効果があると言われます。

自ら進んで主体的に利用できる高齢者には恵まれた世の中になっていることは間違いありません。

しかし、家族が介護のために「離職」を考えるほどになるには、例えば「寝たきり」「重い病気」など、ご本人が受け身になりがちであったり、「認知症」などでサービスへの主体性がくみ取れない場合も多くあります。

そのような場合には、周囲の人(家族やスタッフ)がその人の立場になって考える「寄り添うケア」が必要だし、一人ひとり「個別ケア」も必要・・・・ご病気によっては「看取り介護・ターミナルケア」ということもあります。

(大規模型の本館ではなく・・・) デイトレ別館ならその点は自信があります!

当社が掲げる「産業ソーシャルワーカー」の成功のカギは「デイトレ別館」にある!そう考えてお受けいたします。

介護保険制度や相談援助にも精通したケアマネジャー複数名常駐という恵まれた環境。

ご見学・体験利用もお待ちしています!


       

<追記> 

肝心の新聞記事の画像が読めない?とお困りの方・気になる方は上毛新聞サイトへどうぞ!↓

増える介護離職 支援事業所に対応委託 

エムダブルエス日高社長 北嶋史誉



  
  • LINEで送る


Posted by 日高デイトレセンター別館 at 15:27Comments(0)MWS日高の事業展開

2015年01月01日

リニューアルOPEN!


すでにご承知の方も多いと思いますが、1月より社内事業所の再編成に合わせて、「日高デイトレセンター別館」を開設しました。

入浴や食事・リハビリだけでなく、個々のレクリエーションプログラムまで、お一人お一人に合わせたサービスを提供できるよう、「個別ケア」「寄り添うケア」について、細かな配慮を必要とする(希望する)方に合わせたデイサービスをコンセプトとします。

従来の日高デイトレセンターは大規模・大人数・・・選択型プログラムを特長とした「次世代型」が評価を受けていますが、その本館(井野町)と別館(新保町)が両輪として利用者様に幅広いサービスを展開します。
  
介護保険制度のなかでは、サービスの併用は可能(要支援を除き)で、複数のサービスの良い点に着目して使い分けるのは「賢い利用者」でもあります。

私たち事業者とすると、自施設のお客様に最善のサービスを提供するのはもちろんですが、年齢や趣味嗜好・ADL・身体状況・ご病気・ニーズに合わせて、社内でドミナント型に施設を提案できることは社としてのスケールメリットが生まれるでしょう。

来週からご家族・ケアマネさん向けに営業(周知活動)を行っていきます。
ぜひご興味をお持ちの方はご見学・体験もおススメします。宜しくお願いします。

<PRチラシ>





  
  • LINEで送る


Posted by 日高デイトレセンター別館 at 21:14Comments(0)MWS日高の事業展開

2014年12月30日

今は地域密着です!

最近テレビや雑誌で都道府県に密着した記事をよく目にします。

やはりこれだけ自分の生まれ育った地域に愛着を持っている人が多いということでしょう。
群馬県はブランド力で全国ワースト3を北関東の栃木県と茨城県と争っていると聞きます。
群馬県は東京都にも近く温泉もあり、最近ではゆるキャラグランプリ第3位の『ぐんまちゃん』が全国を走り回り群馬県のよいところが少しずつ全国に知られるようになっています。
介護サービスでも『地域密着型○○○』というサービスもあります。

しかし地域のことを一番意識しだしたのは2012年の東日本大震災が発生してからではないでしょうか?

スーパーマーケットも地域密着で当事業所にもフレッセイ様の『フレッシー便』という移動スーパーが来て、買い物リハビリの一翼を担っています。
  
  • LINEで送る


Posted by 日高デイトレセンター別館 at 16:16Comments(0)MWS日高の事業展開

2014年01月11日

要支援の今後・・・

4月の改正を前にして今後の動向が様々な形で流れてきます。

認定期間の変更や消費税増税に伴う単位数の変更等々が検討されているそうです。

私たちスタッフ自身も法改正には敏感にならなくてはなりません。

ご利用者様からの問い合わせにも答えられなくてはなりませんので勉強が必要だと考えています。

テレビでのニュースや新聞を要チェックです!!



  
  • LINEで送る


Posted by 日高デイトレセンター別館 at 19:24Comments(0)MWS日高の事業展開

2013年12月06日

デイサービスの特徴は?

先日、デイサービスに勤務する友人と話す機会がありました。
グループ内の通所介護事業でも色分けがあるところは数少ないと感じました。

当社は事業所を見てもご利用者様の目的も施設側の提供するサービスも様々です。

一つ一つの事業所に個性があるとでもいいましょうか・・・

この友人との話しから群馬イノベーションアワード最終ノミネートの凄さを物凄く感じております。

明日頑張ってください、スタッフ皆で応援しています・・・

  
  • LINEで送る


Posted by 日高デイトレセンター別館 at 19:56Comments(1)MWS日高の事業展開