2014年02月01日

高崎って・・・

我が町、高崎って○○の街とフレーズがあるみたいです。

パスタの街・・・
機関車の街・・・
音楽の街・・・

その中でも『映画の街高崎』は全国的に知られているそうです。

毎年、3月に開催される『高崎映画祭』は今年で28回目を迎える日本でも歴史ある映画祭で映画関係者も一目置いているそうです。
映画祭だけでなく映画のロケ地としても高崎市は有名で、高崎市役所や日高リハビリテーション病院近くの工場は映画の撮影で多く使われています。

なぜ高崎市で多くの撮影が行われるのか?

理由は幾つかあり『一つ目は新幹線で1時間、高速で2時間という東京からのアクセスが良いということ』『二つ目は高崎市が積極的に撮影を誘致していること』があげられます。
高崎市観光課内に高崎フィルム・コミッションという製作側の撮影場所の希望を調整する窓口を置いていることが特徴です。

自分の住んでいる町が映画やテレビドラマに出てきたら、自然と嬉しくなってします!!

私も高校生の時『北京原人who are you?』という映画にエキストラで出演したことを思い出しました。
映画的にはイマイチだったみたいですが、映画に出られたことと芸能人を見ることができたことと、謝礼がもらえて嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。

もしかしたら当社の事業所で映画やテレビドラマの撮影で使われたりして・・・

ついつい『○○な街』の話題から想像しすぎてしまいました。

でも現実になったら観光スポットかもしれませんね。

高崎って・・・

  • LINEで送る


Posted by 日高デイトレセンター別館 at 20:14│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高崎って・・・
    コメント(0)